よっちゃんの事件簿

[プロフィール][議会活動報告][トピックス][イベントレポート][お店の紹介][リンク集][お問い合わせ][トップ]

▼プロフィール [タイトル一覧表示]

■第一章 迷探偵登場(よっちゃんのプロフィール)
2010年07月20日登録


「よっちゃん」、本名やわたよしひろ(八幡美博)59歳、子供の頃から近所の人は私のことを「よっちゃん」と呼んでいる。
1950年(昭和25年)鳥取県米子市上福原に生まれ、米子東高校から中央大学に学ぶ。一応司法試験を受けてはみたが、 エンピツころがしでは合格できず一度で挫折。大学卒業後2年間横浜で働いた後、米子市にあるナショナルマイクロモータ(株)に入社。
1991年(平成3年)松下電器産業労働組合の公認候補として米子市議会議員に初当選。その後、2003年(平成15年)12月31日に、同社の会社精算にともない同社を退社。2006年(平成18年)に五選を果たす。
2009年4月、米子市長選挙に立候補するも、三つ巴となり、激戦の結果惜敗。
現在、参議院議員川上義博議員の秘書として、再起を期して活動中。
お酒とカラオケをこよなく愛し、タレントの関根勤にそっくりで、子どもを応援する福生西おやじの会「おとこ組」のメンバーの一員として、毎日子どもに遊んでもらっている。広報活動として編成している「おとこ組バンド」のボーカルとギター担当。
また、NPO法人劇団「ピュア」の団員として、演劇活動にも勤しんでいる。
正直言って、過去に2度スピード違反で検挙されたことがある。




羽田空港を飛び立った飛行機が米子空港に向けて着陸態勢にはいると、左手に秀峰大山、眼下にはゆったりと弧を描く弓ヶ浜半島が見えてくる。その美しい姿を見るたびに「よっちゃん」は感動を覚えている。
人口15万人、古くから山陰の商都といわれる鳥取県米子市と、今や「ゲゲゲの鬼太郎」の聖地として有名な境港市にまたがる米子空港に帰り立った彼は、空港駐車場にとめておいた愛車をスタートさせた。
砂浜に続く松林沿いに走るR431号線をまっすぐに約20分、皆生街道との交差点を左に折れて100mほどの道路沿いに「よっちゃん」の事務所はある。この物語は、そこを拠点に、活動する迷探偵「よっちゃん」の活動報告である。






[タイトルを一覧表示]
BACKNEXT
← [1] 

[メンテナンス]

[プロフィール][議会活動報告][トピックス][イベントレポート][お店の紹介][リンク集][お問い合わせ][トップ]