よっちゃんの事件簿

[プロフィール][議会活動報告][トピックス][イベントレポート][お店の紹介][リンク集][お問い合わせ][トップ]

▼イベントレポート [タイトル一覧表示]

■石見豊作物語
2006年08月17日登録


今年のおとこ組の交流イベントは、「石見豊作物語」と題して、日南町で田んぼを借りて、もち米作りに挑戦です。米子市の福生西小学校の児童と、日南町石見西小学校の児童が年間を通じて、さまざまな体験をします。まずは、5月の田植えから始まります。

田んぼに立てる看板もできました。

夏休みには、一泊で、田んぼの様子を見に行きました。

■岩見カッパ伝説ー1
2004年09月08日登録


おとこ組の今年のメインイベントは、福生西小の5・6年生を対象に、日野川源流探索と川遊びです。名付けて「岩見カッパ伝説」 日南町岩見西小学校の子どもたちと、おやじの会「三葉会」の皆さんのご協力をいただき、夏休み終盤の8/21〜22日、楽しい二日間を過ごしました。

山の中の道なき道を、源流目指して進みます。油断すると転げ落ちそうな場所もあります。

ようやくたどり着いた!国土交通省お墨付きの日野川源流。源流の水がうまい!

■あかりコラボレーション・コンサート
2004年08月18日登録


8月8日(日)米子コンベンション・センターで、障害がある人たちとプロの演奏家、アマチュアバンドの共演による「あかりコラボレーション、生(いのち)・響き・輝き」コンサートが開かれ、おとこ組も参加しました。
これは、米子市内にある「地域交流広場あかり」と「もみの木福祉会」を中心に、地域住民などによる実行委員会が計画され、プロの演奏家「スーパー・アコースティック・コラボレーション」、キエフ市在住の日本国内でコンサート活動を続けている「ナターシャ・グジー」さんを迎えて実現したものです。
当日は観客は少なかったものの、ステージと客席が一体となったコンサートで、参加者に大きな感動を与えてくれました。


ついに2000人収容の米子コンベンション・センターに出演した福生西「おとこ組」の勇姿?

福生西小学校の子どもたちも友情出演

■福生西小学校ドミノ倒し
2004年01月09日登録


福生西小学校の現在の校舎は1963年(昭和37年)に福原小学校として建築され、その後、米子第二中学校の分割に伴い福原中学校として使用され、さらに福原中学校が福米中学校と福生中学校に分割された後、福生西小学校として使用されていますが、耐震構造上の問題から取り壊され、新しい校舎に移転することになっています。
そこで、昨年(2003年)12月26日〜28日に校舎全体を使って、感謝の記念ドミノ倒し大会を実施しました。
約200人の児童や保護者、OB生徒も参加し、大成功でした。


校舎の廊下をビテオテープでつなぎます。

中庭も手作りのドミノでつなぎました。



[タイトルを一覧表示]
BACKNEXT
← [1][2] 

[メンテナンス]

[プロフィール][議会活動報告][トピックス][イベントレポート][お店の紹介][リンク集][お問い合わせ][トップ]